熱海警察署での津波対応訓練(2017年3月6日)

熱海警察署は県の「津波対応推進旬間」に合わせ、熱海市桜町の市立第二小学校屋内プールにて、津波発生時の対応訓練が実施されました。(2017/3/6)この訓練で、当製品がデモンストレーションで使用されました。

画像をクリックすると拡大されます。

兵庫県警察での浮上実験結果(2012年)

身長180cm、体重75kg、無線等の装備品約10kgを身に付け浸水。水深5mより3.5秒で浮上しました。 ※写真の製品はA-6タイプ【警察用】 浮力12kg

当サイトで販売している一般大人用A-1タイプの浮力は、16kgです。一般的な救命胴衣の浮力は約7.5kg(体重約80kgまで)です。

当製品はその性能が評価され、兵庫県警察本部、北海道警察本部、和歌山県警察本部等に配備されております。

2017年4月22日、熱海市渚町の親水公園にて、『第15回あたみスプリングマーケット』が開催されました。

会場には多くの熱海市民、観光客が訪れ、熱海警察署のブースでは、来場者に対して当社ライフジャケットを活用した津波避難広報が実施されました。

日頃の避難訓練に加え、自分でできる津波対策の大切さを、来場者の多くの皆さまに伝えることができました。

よしもと芸人『ちゅ~りっぷ』のあみもとさんも試着されました。

画像をクリックすると拡大されます。